現場で出た廃材を加工してキットに


2015年の夏からスタートした夏休みの工作教室は、何か地域に貢献、還元したいという思いと、大幸を知ってもらおうと始めました。
初年度は、弊社が2か月に1度発行しているスタッフ手書きのかわら版で近隣のお宅や、新築を建てていただいたお客様へお声かけしました。

建築現場で出る廃材を加工して、飾り棚や本棚、鉛筆立てなどができるキットにしたものを使って作ってもらうという形にしました。

親子約40名が参加


工作教室は、夏休みに入って最初の7月の土曜日に開催しました。
小学校2年生から5年生くらいまでのお子さんとお母さん、お父さん親子でのご参加が多かったです。
完成までは約2時間くらいでした。
高学年ですとお子さんだけで参加されている子もいて、その場合は大幸のスタッフが補助でサポートしながら自由に作ってもらいました。
皆さん、一生懸命作ってくれて「夏休みの最初に、ひとつ宿題ができた」と喜んでもらえました。

今後も同様に開催を予定しています。


展示場見学
大幸の目指す家
地域貢献の取り組み
スタッフブログ
新築戸建て・リフォーム・修繕など、住まいに関するご質問など、お気軽にどうぞ
突然おじいちゃんが脳梗塞で入院!来週退院するので、
それまでにバリアフリーにしてあげたい・・・など
お急ぎの緊急リフォームもぜひご相談ください!
emergency
メールでのお問い合わせは24時間受付しております。
contact
突然おじいちゃんが脳梗塞で入院!来週退院するので、
それまでにバリアフリーにしてあげたい・・・など
お急ぎの緊急リフォームもぜひご相談ください!
メールでのお問い合わせは24時間受付しております。
emergency
contact